データベースでレンタルサーバーを選ぶ

データベースというのはすでに多くの人が利用していますし、何らかのウェブアプリケーションを開発するためには必須なものだといえるでしょう。ですから、データベースはレンタルサーバーに必要なものとなりつつあります。しかしながら、このデータベースにもいくつかの種類があり、それぞれ性能が異なっているということにも注意しておく必要があります。
Linux系のOSを採用しているレンタルサーバーにはMySQLなどのデータベースソフトウェアがインストールされている事が多いでしょう。MySQLは優れたものなのですが、大規模なデータベースになると処理能力が落ちるという傾向があります。簡単なブログシステムなどを構築するくらいなら十分ですが、大規模なデータベースにアクセスする必要があるのなら、MySQLは適していないといえるでしょう。
大規模なデータベースでも警戒に動くデータベースソフトウェアとしてはMS SQLがあります。MS SQLは企業で利用するような大規模なデータベースを構築しても快適にアクセスできるという特徴がありますから、大規模なデータベースを利用するときにはMS SQLのインストールされたレンタルサーバーを利用するのがよいでしょう。

Comments are closed.