スタートアップセミナーで就職活動をサポートしてくれます

これから就職活動や転職活動を行う人は、まず何をすべきかが解っていない人も多いかと思います。そんな時に活用すべきなのがスタートアップセミナーです。全国各地にあるハローワークやジョブカフェ、あるいは就職情報サイトの運営企業がイベントとして開催しています。これに参加することで、就職活動の専門家があなたの活動をサポートしてくれます。スタートアップセミナー具体的な流れとしては、オリエンテーション、自己分析、そして座談会などがあります。オリエンテーションで就職活動の大まかな流れについて説明があります。また運営主催者である就職サポート企業がどのようなサービスで補助するのかも説明してくれます。エントリーの仕組みやその後の試験、採用までの中でどのように行うべきかをきちんと学んでください。自己分析は、文字通り自分の性格や能力について理解することです。就職活動において自己分析はとても重要です。これまでの自分では気づかなかった適正を知ることができれば、就職活動の幅も広がり、採用される確率も上がります。専用のワークシートを用いて、これまでの自分の行動を振り返り、好き嫌いを確認しなおす場です。ワークシートの形式は会場によって異なりますから、複数のスタートアップセミナーに参加してみるのもよい方法です。不明点はスタッフがサポートしてくれるのでどんどん訪ねてみましょう。最後に座談会です。こちらも会場によって様々な内容になっています。企業の人事担当者や代表を招いての交流会を開催する処もあれば、学生同士の情報交換会としての機会を設ける場合もあります。就職から離れて、世間話を楽しむ気軽な会になることもあれば、就職先を選ぶ重要なイベントとして設定されていることもあり、一括りにはできません。こうした意味でも、総合的なセミナーは何度も参加してみるとよいでしょう。参加申し込みは、運営主体の企業で行うことが可能です。例えばハローワークであればハローワークへ直接訪問するか問い合わせをすることで申込みが可能になります。インターネットで就職情報を公開しているサイト企業であれば、そこに申込みフォームを備え付けている場合が多いです。ホームページを持っていない企業であっても、セミナー専用のウェブページを作る場合もあります。また一部のセミナーでは、事前の申し込みを不要にし、自由に参加、退場ができる事もあります。その場合でも、どのような内容のイベントが開催されるのか等は、事前に把握しておくと良いでしょう。

Comments are closed.